『南島俘虜記』初日まで一週間

2017年3月30日

帰国しました。

昨日、お知らせした慶應丸の内キャンパスでのワークショップは、最終的に集団創作で演劇を創るところまでを行います。土地柄、一般企業の方も多く参加し、毎年、多彩なメンバーによる講座になっています。ぜひ、お申し込みください。

http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

『南島俘虜記』、いよいよ、明日から小屋入りです。後半は混雑が予想されますので、お早めにご来場ください。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

演劇人コンクールの締め切りは4月10日です!

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

オペラ『海、静かな海』も発売されています。

http://amzn.asia/0YBnajb

日記の続き

11月18日 午前中、アゴラに出て残務処理。昼から吉祥寺で妻と食事。そのままリムジンバスで成田へ。18時台の飛行機で成田から香港へ。本当は、パリから香港に直行するはずだったのだけど、母が亡くなって予定が大きく変更になった。しかし、それにしても母は、計ったようなタイミングで息を引き取って、私は公式行事は一つもキャンセルせずに、こうして香港にやってきた。現地時間22時半、香港着。24時前にはホテルについて熟睡。

11月19日 午前中は近所を散歩したり仕事をしたり。昼過ぎにお迎えが来てタクシーで香港中文大学へ。香港日本語教育研究会でワークショップ。夜は懇親会で中華のフルコースをいただく。日本語教育の知り合いにたくさんお目にかかる。

11月20日 午前中から学会に出て、いくつかの発表を聞く。午後、基調講演。

夜はホテルで、久しぶりにのんびり。

11月21日 朝食後、7時半にホテル発。10時半の飛行機で関空へ。梅田に出て夜は講演会一件。大阪泊。

11月22日 伊丹から飛行機で但馬へ。豊岡市役所で一日中会議。夕方の飛行機で伊丹へ。
新大阪駅の居酒屋で、追手門高校の演出に来ている前田司郎君と久しぶりに会って打ち合わせ。これも豊岡案件。新幹線の最終で帰京。

11月23日 朝から早稲田でロボットについてのシンポジウム出席。午後、インタビュー一件。面接二件。

11月24日 朝から打ち合わせ一件。制作部ミーティング。午後から全国信用金庫経営者会議で講演会。そのあと東京藝大で授業。その足でアトリエ春風舎に向かい観劇。終演後、小竹向原でインタビュー一件。

11月25日 富士見市の新しい市長と対談。そのあと職員研修、3時間。アゴラに戻って打ち合わせ三件。長く日本をあけていたので、打ち合わせが溜まっている。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2017/03/30/6089
Twitter