『南島俘虜記』もうすぐです。

2017年3月29日

また長らくご無沙汰してしまいました。すみませんでした。
 『台北ノート』には、たくさんのお客様においでいただき感謝しております。いまは、『バンコクノート』のオーディションのためにタイに来ています。もう帰りますが。

『南島俘虜記』(2003年 こまばアゴラ劇場)©︎青木 司

『南島俘虜記』(2003年 こまばアゴラ劇場)©︎青木 司

まず、一番大事な、劇団の公演の告知から。
『南島俘虜記』のチケット発売しています。若手公演ですので、廉価でご覧いただけます。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

ももクロ、富士見市での野外ライブが近づいてきましたが、東武鉄道が、ちょっと調子に乗りすぎてるのではないかと心配です。

http://www.tobu.co.jp/tojo/special/momocloz/

 これを機会に、キラリ☆ふじみで行われる文化的な催しにも支援をお願いしたいものですね。

 全国からモノノフの皆さんが富士見市を訪れると思いますが、その行き帰りに、ぜひ、こまばアゴラ劇場にもお寄りください。上記、『南島俘虜記』を上演しております。私とももクロさんたちとの出会いも、このアゴラ劇場の稽古場からでした。『幕が上がる』の映画にも登場するのは、皆さんご承知の通りです。
こまばアゴラ劇場では、年間支援会員も募集中です。ぜひ、この機会にお申し込みください。皆さんの支援が、若手劇団を支えます。

http://www.komaba-agora.com/members

その『幕が上がる』の舞台版DVDがいよいよ発売になりました。Amazonでは在庫切れのようですが。

http://amzn.asia/31ko7Id

そして、私と言語学者の鈴木孝夫先生との対談本が4月に発売になります。

http://amzn.asia/cszbjSP

毎年、慶應丸の内キャンパスで開催している演劇ワークショップ。まだ若干、空きがあるようです。定員を超えてしまい、お断りする年もあるようなので、早めにお申し込みください。よく、お問い合わせをいただくのですが、首都圏で、まとまった連続ワークショップは、ここだけになります。
http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

 今日は、宣伝ばかりですが、最後に、私が審査委員長を務める演劇人コンクールも応募を受け付けています。今年から、なんと賞金総額が倍増して200万円となりました。若手演劇人の皆様、ふるってご参加ください。

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

明日から、日記も再開します。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2017/03/29/6087
Twitter