ソウル日帰り

2017年4月01日

今日は、人生初の日帰り海外です。
 学会出席のためにソウルに来て、いまは、金浦空港で搭乗を待っています。

32年前、青春を賭けて、この空港に降り立ったときのことを思うと、さすがに感慨深いものがあります。

『南島俘虜記』は、小屋入りしました。昨日は、セットを組まずに先に舞台稽古。今日が仕込みです。

初日は4月5日(水)。トリプルキャストで、それぞれ、けっこう違う演出になっています。お楽しみください。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』もチケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

 23年前に緑魔子さんのために書き下ろした戯曲が、ベルギーの国立演劇学校の卒業公演で取り上げられ高い評価を受けて、担当した演出家はいきなりプロデビューがきまったという不思議な経緯の舞台です。城崎国際アートセンターで試演会、こまばアゴラ劇場でワールドプレミア、そしてベルギーの初演は、あのエンブレム問題で話題となったリエージュの劇場です。

懐かしいですね。

以下も引き続き募集中です。

こまばアゴラ劇場支援会員

http://www.komaba-agora.com/members

慶應丸の内キャンパス 4月11日(火)開講

http://www.sekigaku-agora.net/course/ho_2017a.html

利賀・演劇人コンクール 4月10日(月)締め切り

http://www.jpaf.or.jp/information/detail/68/

4月28日(金) 京都産業大学で講演会
https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

日記の続き

11月26日 朝の飛行機で鳥取へ。県立劇場で鳥取大学主催のシンポジウムに出席。夕方、高速バスで大阪へ。

11月27日 東アジア文化都市の関連行事で、午前・午後と3時間ずつのワークショップ。終了後、近鉄、新幹線、JRと乗り継いで善通寺の四国学院大学へ。20時過ぎ、『愛のおわり』のコーラス隊の顔合わせ。終了後、JRで岡山へ。

11月28日 新幹線で京都へ。午前中、京都駅で打ち合わせ一件。JRでとって返して宝塚へ。市役所で幹部向けの講演会。夜は市長、副市長と会食。アットホームなお店で、美味しいうどんすきをいただく。

11月29日 JRで伊丹へ。アイホールでワークショップとレクチャー。夕方から伊丹市役所で教職員向け講演会。さらにアイホールに戻って、近所の居酒屋で打ち上げ。太陽族の岩崎さんも合流。バスで伊丹空港へ。最終便で帰京。

11月30日 この日から『愛のおわり』の稽古開始。午後からICUでオーディション。成果はこちらです。

https://www.icu.ac.jp/campuslife/dormitories/making.html

 夜は青山学院でワークショップデザイナー養成講座のイベント。

12月1日 午前中、対談一件。午後から大学で授業。夜、丸の内で講演会。アゴラに戻って東大生たちと面談。

12月2日 午前中、書籍収録予定の座談会。そのまま横浜に出て、横浜美術館で下見と打ち合わせ。さらに横浜市の広報のインタビュー。こちらで語っています。

http://yokohama-sozokaiwai.jp/person/15097.html

アゴラに戻って『愛のおわり』の稽古。そのあと『南島俘虜記』のオーディションを兼ねたプレ稽古。

12月3日 日帰りで札幌へ。札幌市芸術文化フォーラムで基調講演と座談会。斉藤歩さんや富良野の篠田さんなど懐かしい方々と会う。深夜帰宅。

12月4日 劇団員の出身地である群馬県邑楽町へ。午前中にワークショップ。午後は講演会。新しいホールができるらしい。夕方、アゴラに戻って、某プロダクションの所属タレントや俳優さん対象のワークショップ。テレビに出ている方たちが、たくさん来た。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2017/04/01/6092
Twitter