奈良公演、明日、初日です!

2021年11月26日

 芸術文化観光専門職大学で初めて学生たちと創った『忠臣蔵・キャンパス編』は、当初800枚のチケットを売り出したところ一週間で完売となりました。コロナの感染状況が少し好転したことから増席を行い、最終的に1400人前後のお客様に観ていただくことができました。その大半が、地元、豊岡、但馬の皆さんでした。
 豊岡演劇祭は残念ながら中止になってしまいましたが、11月に養父市ではTo R mansionさんが関連企画を開催しました。こちらも、短い広報期間でしたがすぐにチケットが売り切れたようです。
 但馬では、演劇を観ることが日常に浸透してきていることを実感します。

さて、いよいよ明日から、『忠臣蔵OL編』『忠臣蔵・武士編』の奈良公演が開幕します。
広い会場で一席あけの上演です。まだお席はあるようですので、ぜひ、ご覧ください。
大阪、京都からも近いです。

https://kotohogunara.jp/fes/3899

奈良市さんとは、東アジア文化都市で演劇部門の芸術監督を務めて以来、毎年ワークショップなどを開催してきたご縁があります。今回、待望の作品上演が実現します。

そして、12月には赤穂公演!

http://www.ako-harmony.jp/news/%e5%b9%b3%e7%94%b0%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b6%e4%bd%9c%e3%83%bb%e6%bc%94%e5%87%ba%e3%80%80%e9%9d%92%e5%b9%b4%e5%9b%a3%e5%85%ac%e6%bc%94%e3%80%8c%e5%bf%a0%e8%87%a3%e8%94%b5%e3%80%8do%ef%bd%8c%e7%b7%a8/

『忠臣蔵OL編』『忠臣蔵・武士編』は、来年正月にアトリエ春風舎でも上演の予定です。

 12月4日(土)には滋賀県長浜市でアンドロイド演劇『さようなら』の上演と私のトークを行います。『さようなら』は、このあとしばらく上演の予定がありません。お近くの方、ぜひ、足をお運びください。

https://nagahama-bunspo.com/news/andoroid_oriza_engeki/

『サンタクロース会議』が、久々に関東地方でも上演されます。相模原市の「杜のホールはしもと」です。

http://hall-net.or.jp/02hashimoto/events/event/santaclauscongress1100/

 橋本は、桜美林大学勤務時代の乗換駅で思い出の地です。

各地とも、まだ席がございます。お近くではない方も、お知り合いなどに連絡をしていただけると幸いです。
 よろしくお願いいたします。

 芸術文化観光専門職大学は、推薦入試が終了し、今年も全国から多くの優秀な生徒さんが受験をしてくださいました。これから総合型選抜(旧AO入試)の願書受付が始まります。ぜひ、多くの高校生にチャレンジしていただければと願っています。

平田オリザ

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2021/11/26/8022
Twitter