今日もニュースに出ます(予定)

2020年3月23日

 今夜、NHKのニュースウォッチ9に出るかもしれません。すでに収録は終わっていますが、何か大きなニュースが入ってくれば飛ぶ可能性も高いかと思います。まあ、私のインタビューは不要不急なので。

 クラウドファンディングの業者からは、開始前に「マスコミの露出を増やしてくれ、できればテレビに出てくれ」と無理な注文をされましたが、まさか、こんな形で露出が増えるとは思っていませんでした。本当に、世の中、何が起こるかわかりません。
 そして、残念ながら、このマスコミへの露出は、クラウドファンディングにはほとんど貢献していません。本来なら、そこで支援を訴えればいいのでしょうが、うちより苦しいところがたくさんあるので、それも難しい状況です。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/

ぜひ、幅広いご支援をお願いします。あと7日間です。

 活動報告もご覧ください。
 応援メッセージも次々に届いています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/communication/

 支援が難しい方、すでにご支援いただいた方は、情報の拡散だけでもお願いします。

 私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

現在のストレッチゴールの目標は、演劇私塾無隣館の再開です。全国から若い才能を集めて、神鍋高原で合宿形式で行います。暖冬と雪不足に新型コロナウイルスが追い打ちを欠けている神鍋の観光業に、少しでも寄与できればとも思っています。

無隣館についての説明はこちらにもあります。

http://www.komaba-agora.com/theater/murinkan

今後の公演についての現状は、前回のブログに書いた通りです。
 厳しい対応を迫られています。
 一刻も早く、この混乱が収束することを期待しますが、収束できない場合も、何らかの形で舞台芸術が持続可能な形に戻っていくことを願います。

 新刊『22世紀を見る君たちへ』(講談社現代新書)、好評のようです。
 ぜひ、書店で手に取ってください。

こちらの動画も話題になっています。ご笑覧ください。

日記の続き

1月
11日 至善館発表会。夜、出版打ち合わせ。
12日 午前中ワークショップデザイナー養成講座。午後、おなじくEラーニング収録。夜『馬留徳三郎の一日』稽古。
13日 終日稽古。座組みでの飲み会。
14日 八戸へ。一面、銀世界だった。八戸東高校で授業。夜は先生方と懇親会。
15日 この日も八戸東高校で授業。車で横浜町まで移動。教員向けワークショップと講演会。七戸十和田から帰京。
16日 飛行機で神戸へ。午前中会議。午後、阪大で授業。東京へ。
17日 世田谷の船橋希望中学で授業参観とシンポジウム。夜、『東京ノート』稽古。
18日 静岡で宮城さんとの対談収録。観劇とアフタートーク。夜、東京に戻って『東京ノート』稽古。
19日 国立で保育園の保育士さん対象のワークショップと講演会。午後、『東京ノート』稽古。
20日 午前、午後と都立富士高校で授業。夜は『東京ノート』稽古。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/03/23/7958
Twitter