『馬留徳三郎の一日』尼崎公演延期の件

2020年3月19日

 『その森の奥』フランス公演中止に続いて、悲しいお知らせです。

 告知が始まっていますが、三月末公演を目指して稽古を進めてきた『馬留徳三郎の一日』の尼崎公演が7月に延期となってしまいました。

http://www.seinendan.org/2020/03/7107

https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/manabu/chikamatu/1005775.html

 すでにチケットをお買い求めの皆様には、本当に、大変なお手数をおかけしますが、いったん払い戻しの手続きをお願いいたします。
 申し訳ありません。

 ただ、これは中止ではなく、比較的ポジティブな「延期」という選択なので、記録に残すためにも経緯を少し書いておきたいと思います。

 今回の上演にあたっては、主催の尼崎市、文化振興財団とも、市長はじめ皆さん、ぜひ本作を予定通り上演したいということでその方策を最後まで模索していただきました。
 職員さんが二度も上京して稽古を見にいらっしゃるなど、非常に熱意ある対応もしていただきました。

 一方で、尼崎市としては、現在、市民の皆様に不要不急の外出や集会の自粛を要請している立場であり、3月末の上演とはいえ、おおっぴらに広報活動ができない状態となってしまいました。

 また、今回の作品は、エンタテイメント性が強く、初めて劇場に来るお客様や中高生にもぜひ観ていただきたい作品となっています。さらに、認知症や老人問題、振り込め詐欺などを題材にしていることから、高齢者の方や、介護に携わっている方たちにも、ぜひ観ていただきたいと考えていました。

 しかし、今後、新型コロナウイルス問題が、たとえ急速に収束に向かったとしても、三月末では、その方たちはまだ外出を控えることが予想されます。実際に、前売り券の売れ行きも、ほとんど動かない状態になっていました。

 一方、延期の日程をを検討し、アルカイックホールで一週間程度空きのある時期を探したところ、7月に、俳優たちの予定も惑星直列のように全員のスケジュールが揃う日程が見つかりました。
 そこで、この作品を、より多くの方々、特に尼崎市民の皆さまに観ていただく方策として、「延期」を選択しました。

 現在、費用負担などの交渉の詰めに入っていますが、今後のこともあるので、今月末の休演時の休業補償も含めて関係諸方面と折衝を進めていきたいと考えています。
 公演が中止になった他の劇団さんに比べれば、私たちは、いまのところ、たいへん恵まれた状況にあります。もちろん一時的に資金繰りが苦しくはなりますが。

 四月に入ってからの高円寺、上田、豊岡での公演は、いまのところ予定通りの上演を目指して準備を進めています。
 ただ現在、杉並区内は、全公共施設閉鎖となっていますので予断を許さない状況です。本日(19日)、専門会議から安全対策に関する、より細かい指針が出るのではないかとも聞いています。
 状況の変化を見つつ、お客様の安全を第一に、上演への備えをしていきたいと思います。

 さらに私たちは、五月に北米公演を控えており、これまで中止になると、劇団経営的にも相当な痛手となります。
 一刻も早く、この混乱が収束することを期待しますが、収束できない場合も、何らかの形で舞台芸術が持続可能な形に戻っていくことを願います。

 いよいよ、新刊が発売になりました。
 ぜひ、書店で手に取ってください。

 クラウドファンディングも続行中です。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/

 活動報告もご覧ください。
 応援メッセージも次々に届いています。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/communication/

 支援が難しい方、すでにご支援いただいた方は、情報の拡散だけでもお願いします。

 私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

無隣館についての説明はこちらにもあります。

http://www.komaba-agora.com/theater/murinkan

こちらの動画も話題になっています。ご笑覧ください。

日記の続き

1月
1日 朝はお雑煮。ご近所の新年会に参加
2日 この日もお雑煮。福知山動物園へ。
3日 午前中、ずっと日高小学校の校庭で子どもと遊ぶ。
4日 買い物など。
5日 午前の便で東京へ。空港から直行で坂口さんのお見舞い。『馬留徳三郎
の一日』の稽古再開。打ち合わせ一件。
6日 ミーティング。クラウドファンディングのための動画収録。夕方から大林さんとの動画収録。夜、至善館授業。さらにアメリカ在住の友人と会食。

7日 『馬留徳三郎の一日』稽古。ラジオ出演。藝大授業。映画美学校。
8日 飛行機で伊丹へ。宝塚で授業のはずが強風警報で休校。午後、大阪音大で授業。梅田で会食。
9日 枚方市の小学校でモデル授業。午後阪大で授業。夜も授業。
10日 この日も枚方市で授業。東京に戻って藝大で講演。

Twitterをはじめたために、多少攻撃的な投稿もいただくようになりました。
残念ですが、しばらくの間、子どもの写真の投稿をとりやめます。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/03/19/7951
Twitter