『馬留徳三郎の一日』チケット発売中です!

2020年2月20日

 日本語版『東京ノート』が開幕しました。

http://www.seinendan.org/play/2020/01/7007

 劇団は並行して、『馬留徳三郎の一日』の準備に入っています。
 こちらは青年団演出部の隠し球とも言える高山さなえが、昨年、近松戯曲賞を受賞した作品です。
 私が、他の人の作品を演出するのは十年ぶり、松田正隆さん以外の作品の演出は(オペラを除けば)初めてとなります。私自身、全身全霊で稽古に臨んでいます。
 私たちは、ほぼ毎年、伊丹のアイホールで上演をしてきましたが、今年は阪神間での上演が、この『馬留徳三郎の一日』以外にありません。ぜひ、お近くの方、足をお運びください。
 内容は、「振り込め詐欺」を軸に、老いやぼけ、地方の衰退やしたたかさなどをユーモラスに扱ったコメディです。どなたにでも楽しんでいただける作品ですので、ご家族、ご友人とおいでください。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7035

引き続き江原河畔劇場のクラウドファンディングにたくさんのご支援ありがとうございます。

https://www.makuake.com/project/ebara-riverside/

 前回、父の詩を掲載しましたが、今回はこまばアゴラ劇場がオープンした年のものです。

駒場盆地に 五層のビル
屋上の借景 借緑 叫びのごとし
新宿の超高層ビルを筮竹に 今日を占なう
関八州 山波 ヒジまくら
朝日を背に 腕をのばせば
わが影 時計台に 遊ぶ
NHKパラポラアンテナ キャッチボール
井之頭線 うねりて 白銀の鯉
朱に染りし 西空に
真紅の太陽が はりつけば
赤富士 マグマ 紫に歌う
夜景 港のごとし
満艦飾 いざり火 盆地をふちどりて
樹海に沈む
風 一千トンの鉄石を 笛となす
笛 たつまきて オリオン星座

1984年1月1日

 支援が難しい方、すでにご支援いただいた方は、情報の拡散だけでもお願いします。
 応援メッセージも次々に届いています。

https://ebara-riverside.com/

私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

2月22日、23日は、仙台でアンドロイド演劇『さようなら』も上演します。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7059

柳美里さんとのトークも予定しています。

日記の続き

10月
21日 朝の便で豊岡へ。日高東中学校講演会。みんな、熱心に聞いてくれました。うちの息子はこの中学に通う予定。
但馬銀行と打ち合わせ。鼎談一件。
22日 即位の礼の日なので仕事はさすがになし。家族で初めて城崎マリンワールドへ。

夕方の便で東京へ。さらにバスでいわきへ。
23日 ふたば未来学園で授業。夕方から教員研修。夕方、JRと新幹線で名古屋へ。
24日 奈良県立畝傍高校でワークショップと講演会。午後、神戸で社会教育の全国大会で基調講演。豊岡に戻る。
25日 寺坂小学校で授業指導。午後、豊岡総合高校で授業。市役所で会議。
26日 始発で大阪へ。泉州アートサミット。懇親会を途中で失礼して岡山泊。
27日 岡山子ども劇場で記念講演会。
28日 西宮市役所で会議。午後、関西経済同友会で講演。豊岡へ。
29日 新田小学校で授業指導。午後神戸経済同友会但馬支部講演会。会議。
夜、経済同友会懇親会。
30日 専門職大学起工式。劇団の軽のワゴン車を自分で運転していったら、「今日は来賓のみです」と言われて入れてもらえなかった。県庁職員をあわてさせて申し訳ないことをした。
さぁ、いよいよ大学ができる。
午後、豊岡市職員研修。会議。
31日 始発で宝塚へ。西谷小学校で授業。阪大授業。豊中市教育センターで会議。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/02/20/7909
Twitter