『さようなら』関西公演、それからモノノフの皆さんへ

2018年6月10日

6月13日(水)、平日の昼間ですが、同志社女子大学でアンドロイド演劇『さようなら』の上演があります。学外者も観られるそうです。お近くの方、どうぞ。

http://www.dwcmedia.jp/event/18o02

京田辺キャンパスの方です。お間違えなく。

さて、『日本文学盛衰史』は四日目を終え、たいへんな好評をいただいております。
モノノフの皆さんのあいだで話題になっていますが、この作品のなかで、ももクロネタを使わせていただきました。たぶん80くらいある小ネタの一つなので、このためだけに観に来ていただく必要はまったくないのですが、一応稽古中の写真だけ載せておきます。

『日本文学盛衰史』吉祥寺公演の詳細はこちらです。

http://www.seinendan.org/play/2018/01/6542

チケット予約は、こちらの方がお得です。

演劇最強論-ing
http://www.engekisaikyoron.net

当日券も、いまのところ毎日でています。

 何度もご覧いただけるお客様には、いまからでも、こまばアゴラ劇場支援会員制度をお勧めします。アゴラ劇場の支援会員制度ですが、今回の『日本文学盛衰史』も何度でもご覧いただけます。秋の『ソウル市民』二本立て、冬の平田オリザ演劇展を併せると、確実に会員になった方がお得かと思います。

http://www.komaba-agora.com/members

文学史も原作も、まったく知らなくても大丈夫なようです。
原作は当日受付でも販売しています。

 こまばアゴラ劇場、2019年度上半期の募集は6月11日までです。

http://www.komaba-agora.com/guide/agora2019ss

四国学院大学のアートマネジメント講座、今年も6月15日から始まります。

http://www.notos-studio.com/contents/event/event/3093.html

3月
1日 引き続き法政大学授業。『革命日記』稽古。『GHOSTs』稽古。『銀河鉄道の夜』稽古。
2日 クロワッサンで槇文彦先生と対談。都心で打合せ一件。大宮に出て『銀河鉄道の夜』の場当たり。
3日 朝から埼玉。『銀河鉄道の夜』上演。モノノフの方がたくさん来てくださいました。上野に出て東京藝大で仕事。
4日 羽田から高松空港。四国学院大学でシンポジウム。
5日 午前中、阪大で研究室の引っ越しなど。午後マッセ大阪で講演会とシンポジウム。終了後、懇親会。毎日新聞インタビュー。さらに懇親会。宝塚泊。
6日 1月に学級閉鎖で行けなかった宝塚市立良元小学校で授業。ラジオ出演。兵庫県打合せ。帰京。新作『日本文学盛衰史』立ち上げのミーティング。
7日 『革命日記』稽古、打合せ数件
8日 富士見市立鶴瀬小学校で授業。午後浜離宮ホールで『働く私』『さようなら』の場当たり、ゲネ。
9日 鶴瀬小学校で授業。浜離宮ホール本番とトーク。大盛況でした。
10日 午前中、赤ちゃん本舗で買い物。午後、引き続き上演とトーク。夜『革命日記』稽古。
11日 仙台のNHKで震災特番に終日生出演。深夜も出演。
12日 仙台空港から伊丹空港経由で岡山県奈義町へ。打合せ数件。京都泊。
13日 早朝のJRで豊岡へ。五の荘小学校でロボットを使ったモデル授業。午後、近大付属豊岡高校で講演会。アートセンターで会議。夜は江原駆逐の皆さんと懇親会。
14日 JR乗り継いで池袋へ。経営者セミナーでワークショップ。夜は『革命日記』稽古。
15日 『GHOSTs』稽古。近松戯曲賞審査会。夜は『革命日記』稽古。
16日 新作についてのスタッフミーティング。『革命日記』稽古。品川で演劇人会議理事会。そのまま成田エクスプレスで成田空港へ。18時半の便で香港へ。23時香港着。ホテルに直行。
17日 午前中、日本語教育のワークショップ。午後講演会。夜懇親会。昨年の学会でもご一緒した方も多く楽しい一日でした。深夜0時40分発の便で羽田へ。
18日 朝5時半羽田着。いったん帰宅。12時半に渋谷へ。成田エクスプレスで成田へ。劇団員と合流してチェックイン。17時15分成田発、12時間くらい飛行機に乗って現地時間15時ヒューストン着。米国への仮入国審査。ラウンジで仕事。みんなでステーキの夕食。21時50分ヒューストン発(実際はずいぶん遅れた)
19日 また10時間くらい飛行機に乗って現地時間朝9時15分サンチアゴ空港着。通関など済ませてバスでホテルへ。チェックイン後、劇場へ。劇場のレストランで昼食。簡単に搬入。アメリカの通関の関係で椅子が届かず困る。
20日 『さようなら』仕込み。椅子はこちらで調達することに。インタビューなど受ける以外は、ホテルにこもって『日本文学盛衰史』の執筆。
21日 場当たりとゲネプロ。
22日 関係者向けの初日。終演後はロビーで簡単にパーティー。
23日 大使からのご招待で中華料理をいただく。夜は2ステージとアフタートーク。とてもいい感じで終わる。全ステージ、ほぼ満席。
24日 昼間、みんなでフィッシュマーケットへ。魚介類を堪能する。この日は3ステージ。
25日 この日も3ステージやってバラシ。打ち上げはステーキ。
26日 昼間は女子たちとおいしいイタリアンをいただく。チリでは、ワインと肉と原稿の日々。夕方、タクシーで空港へ。空港でがっつり食べる。22時15分サンチアゴ空港発。
27日 たっぷり眠って現地時間朝の6時ヒューストン着。また仮入国してラウンジで仕事をして11時30分にヒューストン発。飛行機の中でも執筆。
28日 15時半成田着。夜『GHOSTs』の稽古。
29日 日韓文化振興基金評議委員会。『革命日記』稽古。夜、東京藝術劇場で『タイムライン』観劇。
30日 朝の飛行機で神戸へ。県庁で兵庫県会議。午後帰京。夜『革命日記』稽古。
31日 朝いわき市へ。講演会。20時半帰京。夜『革命日記』稽古。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2018/06/10/7725
Twitter