無隣館再開に向けて 追記

2020年7月05日

 無隣館再開に向けて 追記

 無隣館の申し込みは今日までです(延長しました)。

http://www.komaba-agora.com/2020/06/10824

 情報公開が前後したので、募集開始時には告知できませんでしたが、9月の研修は豊岡演劇祭を会場に行われます。

https://toyooka-theaterfestival.jp/?fbclid=IwAR38hP6z8j9NAOcBm_TmnQYqu67TfWg2LLY-KluQtiLQubguIJIO3Stxp2g

 期間中、すべての公演の観劇やカンファレンスの参加が可能(いずれも無料、満席の場合はゲネなどを観劇)です。そのほか企画運営の手伝いなどを通じて、現代演劇の全体像をつかむというのが研修目的となります。
この間、講師による無隣館生向けのレクチャーも行う予定です。
全期間参加が望ましいですが、部分参加も可能です。
滞在費、食費、日当が支給されます。

なお、すでにキャリアのある方で演劇祭スタッフとしての参加を希望される方には、交通費と賃金も支給します。その旨、申し出てください。

豊岡市での集中講座と、オンライン講座を組み合わせながら、新しい演劇塾の形を探っていきたいと考えています。
最終的に三月には、私の作・演出で作品を創る予定です。

 ふるって、ご参加ください。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/07/05/7993
Twitter