『東京ノート・インターナショナルバージョン』観に来てください

2020年2月05日

『東京ノート・インターナショナルバージョン』初日まであと二日です。
全回、まだチケットがあります。ぜひ、おいでください。

特にお薦めは2月8日(土)夜の追加公演と、日曜日のマチネ、ソアレです。

http://www.seinendan.org/play/2019/10/7007

海外勢も全員揃って、舞台稽古をしています。

クラウドファンディングを開始しました。

https://ebara-riverside.com/

皆さん、ご支援、本当にありがとうございます。

今回のリターンの目玉の一つは中田工芸株式会社のファッションハンガーです。
手に取っていただけると普通のハンガーとの違いがわかります。

私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

Twitterも始めました。

支援が難しい方は、情報の拡散だけでもお願いします。

次の週末は、岐阜大学で国際表現言語学会に出席します。
基調講演もしますので、お近くの方、ぜひ、おいでください。

https://performinglanguage.net/

2月12日は筑紫野市で講演会です。

https://www.city.chikushino.fukuoka.jp/kankyoukeizaibu/kankou/event-ca
lendar/event-calendar_2020-02.html

2月22日、23日は、仙台でアンドロイド演劇『さようなら』も上演します。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7059

柳美里さんとのトークも予定しています。

今日の写真は、昨年の九月、東京を離れる前の井の頭公園や座・高円寺でのものです。

日記の続き

9月
11日 利賀村で『東京ノート・インターナショナルバージョン』の稽古。
12日 朝スカイプでミーティング。ミーティング中に腹部に激痛が走り、部屋で我慢していたが耐えきれず車を呼んでもらうことに。いろいろあって、結局ドクターヘリに乗ることになる。人生初ヘリコプター。砺波の病院に入り、尿管結石との診断。座薬を投入し痛みは解消。どうも石も流れたらしい。帰りは車で利賀に戻る。さすがにこの日は稽古は休み。
13日 体調は完全に回復。ゲネプロ後、芝居を二本観劇。
14日 『東京ノート・インターナショナルバージョン』利賀初日。夜は、『世界の果てからこんにちは』観劇。パーティー
15日 午後、鈴木忠志さんのトーク。中国作品観劇。『サド侯爵夫人』観劇。
16日 午前中シンポジウム。午後『東京ノート・インターナショナルバージョン』二回目。豊岡市日高の皆さんと懇談。
17日 午後、南砺市教育委員会で講演会。そのまま帰京。
18日 税務署。昼間、井の頭公園へ。

そのあと、座・高円寺でto R mansionのベービーシアターを親子で観劇。

家族で最後の東京を満喫。
夜、豊岡へ。
19日 いろいろ打ち合わせ。八鹿高校で授業。神戸へ。県庁で会議。帰京。
20日 信金打ち合わせ。午後、新幹線で黒部へ。ワークショップ。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/02/05/7877
Twitter