『東京ノート・インターナショナルバージョン』土日がお薦めです。

2020年2月03日

先日、但馬に待望の雪が少しだけ降りました。
 今シーズン、神鍋のスキー場の方たちはたいへんなご苦労かと思います。
城崎温泉も、これから新型ウイルスの影響が出始めるのではないかといわれています。
気候変動や国際情勢の影響を受けにくい演劇祭には、地元からも大きな期待が寄せられています。
 専門職大学の開設は、観光面でも豊岡市内の宿泊を0.5%ほど押し上げる予想です。

 写真は、奥神鍋の人工雪の施設で、初めて雪遊びをした息子です。

 皆さん、ぜひ、神鍋に来てください!
 いまなら、支援制度もありますよ。

https://hidaka.kannabe.info/information/少雪対策誘客支援事業「宿泊割引支援」/

『東京ノート・インターナショナルバージョン』は、いよいよ明日劇場入りです。
全ステージ、まだチケットがありますが、特にお薦めは2月8日(土)夜の追加公演と、日曜日のマチネ、ソアレです。

http://www.seinendan.org/play/2019/10/7007

何度も繰り返してきましたが、いままで見たことのない舞台をお見せします。

いよいよ、明日からクラウドファンディングが開始されます。

https://ebara-riverside.com/

 私たちは、この一年ほどクラウドファンディングについて勉強をしてきました。
 クラウドファンディングには大きく分けて「寄付型」「投資型」「購入型」に分けられます。今回、私たちが行うのはリターンを伴った「購入型」です。
 一方で、クラウドファンディングというと「○○円集まったら、これをやります!」といったものが目立ちますが、今回私たちが行うのは、「多くの支援をいただければ、それをシードマネーとして、さらに公的資金なども集め、社会に大きく還元していきます」という、ある種「寄付型」に近い形かと思います。
 この主旨をご理解いただき「リターン+寄付」といった形で、ご参加、ご支援いただければ幸いです。

私のメッセージ・動画を、Webサイトに掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

SNSでは、リターンの内容や、改築工事の様子、様々な方からの応援メッセージ等も紹介しております。

Twitter https://twitter.com/ERST_info
Facebook https://www.facebook.com/EbaraRiverSideTheatre/

 支援が難しい方は、情報の拡散だけでもお願いします。

 次の週末は、岐阜大学で国際表現言語学会に出席します。
 基調講演もしますので、お近くの方、ぜひ、おいでください。

https://performinglanguage.net/

2月22日、23日は、仙台でアンドロイド演劇『さようなら』も上演します。

http://www.seinendan.org/play/2019/12/7059

柳美里さんとのトークも予定しています。

日記の続き

8月
21日 ラジオ電話出演。プレカレッジ。稽古。
22日 プレカレッジ。会議。稽古。
23日 記者会見。『東京ノート・インターナショナルバージョン』、早くも通し稽古。やはり城崎だと進みが早い。
24日 午前中、医療関係の講演会。午後から稽古。
25日 飛行機で阪大へ。薬学教育学会でワークショップと講演。さらに飛行機で羽田へ。紀伊國屋ホールで『転校生』男子バージョンを観劇。すばらしかった。

https://stage.parco.jp/program/tenkosei2019/

26日 信用金庫打ち合わせ。羽田で講談社打ち合わせ。伊丹空港から神戸へ、青少年教育に関する講演会。西宮市で市職員対象のレクチャー。
27日 城崎に戻る。夜、みんなでパーティー。
28日 稽古。
29日 稽古
30日 豊岡のお隣の養父市内を視察。この日は稽古休み
31日 稽古

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/02/03/7861
Twitter