あけましておめでとうございます

2020年1月03日

 あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

 今年は(人生で何十度目かの)心を入れ替え、ブログを定期的に書いていきます。

特に、これから数回にわたって、私の引っ越しの話(すでに完了)、豊岡市への劇団移転、豊岡市にできる江原河畔劇場の進捗状況、豊岡演劇祭の展開、県立専門職大学の開学に向けての進捗状況、豊岡市での演劇教育の進展などなど、皆さんの関心がありそうな事柄をパラパラと書いていきたいと考えています。

とはいえ、まずは目先の宣伝からさせてください。

『東京ノート』『東京ノート・インターナショナルバージョン』のチケットが発売開始となっています。

http://www.seinendan.org/play/2019/10/7007

 ありがたいことにすでに売り止めとなっている回も多くあります。早めにご予約いただければと思います。

 半年間、日本経済新聞の夕刊に連載をしていましたが、昨年末で終了しました。
 講談社の連載も終わり、三月に新書として発刊の予定です。
朝日新聞、毎日新聞、岩波の『世界』の連載は続いています。他に朝日新聞は兵庫県版に、ほぼ月一で連載を始めました。

日記の続き

7月11日 8時に阪大に出勤して朝から会議数件。午後の授業を終えて石橋、宝塚経由で豊岡へ。神戸新聞、但馬支局主催の講演会。満席でした。豊岡泊。
12日 朝8時から、ホテルで毎日新聞インタビュー。9時から市役所で会議三件。11時半から但馬銀行で融資の打ち合わせ。12時半から養父市役所で市長と面談。そのままJRで東京へ。夜、アゴラで『カガクするココロ』を観劇。自宅泊。
13日 朝から『北限の猿』Aチーム舞台稽古。午後、ファシリテーター養成講座授業。面接二件。『北限の猿』Bチーム稽古。自宅泊。
14日 朝7時に家を出て岐阜へ。市立図書館で講演会。市長と面談。岐阜から伊丹空港経由で但馬へ戻る。もう、どっちが「戻る」だかわからないけれど。城崎国際アートセンター、ラインナップ選定会議。来年度も素晴らしいラインナップになりました。豊岡泊。
15日 10時から17時まで、豊岡市民プラザで中高生対象のワークショップ。すごい才能の子がいた。夕方の飛行で東京に戻る。
16日 午前中、昭和信用金庫と融資の打ち合わせ。午後、大手町で経団連の関連団体であるCOCN主催のスマートシティに関するシンポジウムに参加。落差に目眩がする。夜は『北限の猿』の稽古。深夜、会計作業。自宅泊。
17日 8時に家を出て浜松へ。静岡文化芸術大学で授業。すぐに東京に戻って『北限の猿』の舞台稽古。夜、劇作家協会戯曲セミナー。深夜、会計作業。
18日 『北限の猿』の稽古。あいまに専門職大学についての会議。『北限の猿』Aチーム初日。深夜会計作業、この日で決算書類、ほぼ終了。
19日 朝4時半に家を出て富山へ。午前、午後と富山福祉短期大学で3時間ずつ授業。富山泊。
20日 この日も午前、午後3時間ずつ授業。17時過ぎに富山を出てJRと近鉄で津へ。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2020/01/03/7831
Twitter