城崎国際アートセンター公開リハーサルとアゴララインナップ募集

2019年6月14日

いよいよ、明日(6月15日)から、城崎国際アートセンターで、『カガクするココロ』『その森の奥』『隊長退屈男』の連続公開リハーサルが始まります。
 リハーサルとは言え、ほぼ本番通りです。
 そして、すべて無料です。
 終演後は、私のトークもあります。

http://kiac.jp/jp/artists/5744

ぜひ、ぜひ、ご近所の方、おいでください。

香川県善通寺での上演もあります。

http://www.seinendan.org/play/2019/04/6895

こまばアゴラ劇場の来年度前期のラインナップ募集の締め切りが近づいています。
 例年、上半期の方が倍率が低いので、ふるってご応募くさい。

http://www.komaba-agora.com/guide/agora2020ss

 第0回豊岡演劇祭の概要が発表されました。
 今年は、来年の本格実施に向けてのプレ企画となります。
ぜひ、この機会に、豊岡、城崎、出石においでください。

第0回豊岡演劇祭
https://toyooka-theaterfestival.tumblr.com/

Twitter・Facebook


https://www.facebook.com/Toyooka.TheaterFestival/

また、この機会に、こまばアゴラ劇場の支援会員への入会をご検討ください。
豊岡演劇祭、あるいは『東京ノート・インターナショナルバージョン』吉祥寺シアター公演など、多彩な演目がご覧いただけます。
この支援会員の多寡が、アゴラの経営を決定づけます。ぜひとも、ぜひとも、ご協力ください。

http://www.komaba-agora.com/members

 2021年開学予定の兵庫県立専門職大学のサイトができました。
 まだ簡単なものですが、これから情報が増えていきます。
 いまの高校二年生から受験の対象になります。お知り合いにご喧伝ください。

https://www.tajima-kakeru.jp/

7月24日(水)には、大阪で初めての説明ブースの設置
神戸、豊岡でのプレカレッジの情報も、追って掲載予定です。

『転校生』のキャスティングが決まりました。いま、男子版を鋭意執筆中です。

http://www.parco-play.com/s/program/tenkosei2019/

日記の続き

4月
1日 『北限の猿』稽古 慶應丸の内授業
2日 成田から大連へ。大連市内観光。
3日 午前中、旅順観光。

午後、大連外国語大学でワークショップと講演。マイクが壊れていて喉がかれる。夕食はおいしい中華料理。
4日 帰国
5日 神戸で面接
6日 この日も面接。専門職大学の教員内定者向け説明会。
7日 アゴラワークショップ研修会スタート
8日 藝大授業、慶應丸の内授業
9日 家族で豊岡へ移動。
10日 会議たくさん。

11日 京都で家族と別れて大阪大学へ。授業。神戸でマスコミの皆さんと懇親会
12日 四国学院大学2限、3限授業。JRで大阪に戻って看護学科のオリエンテーションでワークショップ。
13日 倉敷でワークショップ。大原美術館を見学。岡山空港から帰京。
14日 ワークショップ研修会。池袋コミュニティカレッジ。『北限の猿』稽古
15日 取材、面接、『北限の猿』稽古。慶應丸の内
16日 『北限の猿』稽古。
17日 信用金庫打ち合わせ。『北限の猿』稽古
18日 阪大授業。この日のうちに帰京
19日 市町村アカデミーで首長さん対象の講演会。午後は『北限の猿』の稽古。
20日 打ち合わせ、たくさん
21日 ワークショップ研修会。『北限の猿』稽古
22日 東京藝大授業、慶應丸の内授業。
23日 『北限の猿』授業。紀伊國屋書店で対談。打ち上げ。
24日 『北限の猿』稽古
25日 東工大で午前、午後と授業。『北限の猿』稽古
26日 阪大で映画を観る授業。帰京
27日 十連休スタート。『北限の猿』稽古。夜は建築関係のイベント。
28日 ふたば未来学園へ。いわきアリオスのための対談集録。
http://iwaki-alios.jp/
29日 『北限の猿』稽古
30日 『北限の猿』稽古。夜、NHKスペシャル生出演。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2019/06/14/7807
Twitter