こまばアゴラ劇場の支援会員になってください

2019年4月29日

新年度が始まり、もう四月が終わろうとしています。
こまばアゴラ劇場では、支援会員を募集しております。
この支援会員の多寡が、アゴラの経営を決定づけます。ぜひとも、ぜひとも、ご協力ください。

http://www.komaba-agora.com/members

5月に入るとすぐに,演劇人コンクールが始まります。こちらは支援会員と演劇人会議の会員限定となります。

http://www.komaba-agora.com/play/8694

劇団員の志賀廣太郎が手術、入院をし、皆様にご心配をおかけしております。幸い、命に別状はなく、これからリハビリに入ります。時間をかけて、創作の現場に戻ってきてくれればと願っています。
 直前にあった鶴屋南北戯曲賞の授賞式の際は,たいへん元気だったので驚いております。

昨年に引き続き、三重県の県立文化会館にて戯曲講座を開催します。
締め切りがギリギリになってしまいましたが、連休中ですので、たぶん、少し遅れても受け付けてくれるものと思います。

https://www.center-mie.or.jp/bunka/invite/detail/27703

平成最後のNHKスペシャルの生放送に出演することになりました。『平成最後の晩餐』だそうです。なんで、私がと思いますが・・・。

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=special-2

日記の続き
11月
1日 朝1時マニラ発の便で韓国・仁川国際空港へ。ここで乗り継いで岡山空港へ。午後、瀬戸内市で文化政策についてのミーティングと懇談会。岡山泊。
2日 午前中、神戸に出て会議二つ。瀬戸内市に戻って職員研修のワークショップ。終了後、岡山駅から岡山空港、羽田空港経由で深夜便でマニラに戻る。
3日 朝6時マニラ着。ホテルで仮眠をとって午後から夜まで『マニラノート』の稽古。
4日 終日、マニラノートの稽古。深夜便で帰国。
5日 朝5時、中部国際空港到着。私鉄とJRを乗り継いで豊岡へ。午後、道路行政に関する講演会とシンポジウム。会議一件。但馬空港から伊丹空港経由で帰京。久しぶりの我が家。
6日 朝、子どもと久しぶりに遊ぶ。ラジオの電話取材一件。午後相模原女子大で講演。そのまま東京大学に行って日本土木学会のコンペに参加。さらに五反田に出てゲンロン批評再生塾。
7日 朝から福島県。ふたば未来学園で授業。教員研修。帰宅。
8日 阪大に出勤。授業。そのまま京都に移動して京都文教大学で授業。帰京。妻が誕生日を祝ってくれた。
9日 午前中の便で羽田からマニラへ。午後、『マニラノート』稽古。
10日 終日、『マニラノート』稽古。
11日 この日も終日稽古。
12日 この日は稽古が休みなので、9時から17時までワークショップ。17時からインタビュー一件。
13日 記者会見。夜、稽古の予定だったが,珍しく体調を崩して稽古は一時間で終わり。ホテルに送ってもらう。風呂に入って、ほぼ快復。
14日 体調はほぼ快復。午前中、マニラから羽田経由で高松へ。『ソウル市民』四国学院大学公演場当たり。11時近くまで続けて坂出のホテルへ。
15日 阪大で会議四件くらい。授業。夕方の便で但馬へ。但馬信用金庫で講演会。
16日 日高小学校で授業指導。午後、豊岡総合高校授業。会議とインタビュー一件ずつ。夜、中貝市長宅でカニをいただく。
17日 豊岡市職員採用試験。私は最初のアイスブレークのワークショップと出題を担当。夜は別件の懇親会。  
18日 この日も午前中は職員採用試験。JRで移動して朝来市で専門職大学のプレカレッジ講演会。そのままJRで神戸に出て神戸泊。
19日 午後、兵庫県公館で元旦に放送する知事との対談を収録。伊丹に出て,『ソウル市民』伊丹公演の場当たり。劇団で飲み会。途中で抜けてなんばへ。なんば泊。
20日 朝5時なんば発。関空、成田経由でマニラへ。夜、『マニラノート』稽古。
21日 午前中スカイプ会議。午後『マニラノート』稽古。
22日 終日、『マニラノート』稽古。
23日 この日も終日稽古。
24日 この日も稽古。
25日 稽古。
26日 稽古なし。たまった仕事を片付ける。ホテルのジムに行く。劇場に顔を出して舞台美術のチェック。
27日 小屋入り。舞台稽古。
28日 舞台稽古、通し稽古。なかなかの出来映え。
29日 スカイプ会議二件。ゲネプロ。
30日 少し稽古。インタビュー数件。初日とアフタートーク。観客の反応は上々。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2019/04/29/7782
Twitter