『隣にいても一人』韓国語バージョン!

2019年2月27日

 平田オリザ演劇展、前半日程が無事に終わりました。
 たくさんのお客様においでいただき、ありがとうございました。
いよいよ、明日から後半日程が始まります。
 後半日程は、まだお席に余裕のある回が多くあります。ぜひ、ご来場ください。

http://www.seinendan.org/play/2018/12/6708

特に『隣にいても一人』韓国版は日本初演となります。ご期待ください。

また、3月23日、24日は愛知県豊川市でも上演があります。

http://www.city.toyokawa.lg.jp/saijibunka/bunka/concert/engekitenvol6.html

昨年、好評をいただいた、こまばアゴラ劇場演出家コンクールですが、今年は利賀村での演劇人コンクールと連動してパワーアップしました。ぜひ、ふるってご参加ください。

http://togaconcour.tumblr.com/

賞金総額は300万円です。多くの観客、多様な審査員に観ていただくチャンスでもあります。利賀山房での上演も魅力かと思います。

山内晶のAAF戯曲賞、私の鶴屋南北戯曲賞に続いて、青年団演出部の大池容子が「北海道戯曲賞」大賞を受賞しました。受賞作は、2017年にこまばアゴラ劇場で上演された『バージン・ブルース』です。
3月24日(日)に扇谷記念スタジオシアターZOOにて、リーディング形式で上演されるそうです。

希望の大地の戯曲「北海道戯曲賞」 https://haf.jp/gikyoku.html

青年団とアゴラ劇場では、今後も人材育成を活動の大きな柱としていきます。無隣館は三期で終了しますが、来年度からはワークショップのファシリテーターを育成する講座を開設します。

http://www.komaba-agora.com/2019/02/8984

こまばアゴラ劇場では、来年度のラインナップを発表し、支援会員の募集を開始しました。ぜひ、ぜひ、ご入会ください。

http://www.komaba-agora.com/members

日記の続き
9月17日 朝の便で関空へ。まだ橋が壊れていてシャトルバスで移動。泉大津市で講演会。なんと、韓国留学時にたいへんお世話になった方に33年ぶりに再会。本当に泣きそうになった。泉大津で歯医者を開業されているとのこと。
夜、懇親会を中座して、また関空に戻り、21時15分発のLCCでマニラへ.マニラ深夜着、ホテルへ。
18日 少し時間ができたのでホテルのジムで体を動かす。マニラノートプレ稽古
19日 この日も終日、マニラノートプレ稽古。
20日 スカイプで藝大教授会。駐マニラ大使と会食。プレス用の写真撮影。夜は稽古。
21日 午後、最後のプレ稽古。上演台本はほぼ完成。深夜便で成田へ。
22日 早朝6時 マニラ着。京成で上野に出て、そのまま郡山へ。10時過ぎ、郡山駅で待ち合わせて会津へ。会津で講演会とシンポジウム。おいしい喜多方ラーメンを食べる。夜、帰京。
23日 劇団員の結婚式。長男は結婚式デビュー。夜、『思い出せない夢のいくつか』の稽古。面接。
24日 新潟へ日帰り。講演会。帰京して、石黒さん宮台さんとニコニコ動画出演。
25日 たくさん、打ち合わせの日。『ソウル市民』稽古。夜、映画美学校。終了後深夜バスでいわきへ。
26日 1限から6限まで、ふたば未来学園で授業。帰京して、夜は映画美学校。
27日 えんぶインタビュー。『ソウル市民』稽古。映画美学校。
28日 朝日新聞取材、制作ミーティング、『ソウル市民』稽古、夕方から成蹊大学で特別講義。戻ってまた稽古。
29日 金沢日帰りで、21世紀美術館で講演会。
30日 予定されていた奈良での講演会が台風接近のため中止となり終日『ソウル市民』の稽古。東京も台風接近のため、早めに稽古を終える。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2019/02/27/7775
Twitter