『南島俘虜記』追加公演+まだまだももクロ

2017年4月17日

『南島俘虜記』、まだ予約を受け付けています。追加公演の回をお勧めします。

http://www.seinendan.org/play/2017/02/6041

こちらはまとめサイトです。

https://togetter.com/li/1098173

 アゴラ劇場支援会員の皆さんは、何ステージでも観ることが出来ますので、ぜひ、3チームともご覧ください。

http://www.komaba-agora.com/members

そして、青年団本公演『さよならだけが人生か』のチケット発売は4月18日(火)です!
 すでに稽古を始めております。

http://www.seinendan.org/play/2017/01/6081

奈義町の方が撮ってくださった写真が送られてきたので掲載します(事務所の許可を得て掲載しています)。

一枚目は、町長から卒業祝いを受け取る有安さんと、「え、私の分はないの?」と後ろで睨む高城さん。卒業祝いの中身は、カメラのメンテナンス用品だと聞いています。

無事、プレゼントを受け取りご満悦の高城さん(中身は不明)

なんだ、私だけじゃないのかと不満げな有安さん(二人が持っているのは、奈義町が行っている署名用紙です)

久しぶりの再会で「今度、芝居の話をしよう」と盛り上がる二人と、とっとと先を行く他のメンバー

以下も、募集しております。よろしくお願いします。

ベルギー版『思い出せない夢のいくつか』、チケット発売を開始しています。

http://www.seinendan.org/play/2017/03/6077

4月28日(金) 京都産業大学で講演会

https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20170428_my-challenge.html

4月30日(日) 池袋コミュニティカレッジでのワークショップ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_707070.html

5月13日(土) 相模女子大学で講演会

http://www.sagami-wu.ac.jp/news/2017/04/04/007860.html

日記の続き

1月9日(月) 昼間、青年団制作の野村と台北駅で待ち合わせて食事。そのあと一緒に稽古場へ。夜まで稽古。ちなみに、夜まで稽古の時は、近くの肉麺屋かワンタン屋で軽い夕食をとる。

1月10日(火) 朝9時から12時まで、日本台湾交流協会で日本語教員対象のワークショップ。大変盛り上がる。午後から夜まで稽古。

1月11日(水) この日も9時半から11時半まで日本語教員対象のレクチャー。終了後、先生方と、美味しい台湾料理をいただく。午後から夜まで稽古。

1月12日(木) 俳優の関係で、この日は夜のみの稽古。買い物をしたり、滞っていた仕事をこなす。

1月13日(金) 少し離れた北投(先日温泉に行ったところ)の稽古場で、午前中から14時まで稽古。私はそのまま、松山空港へ。夕方の便で一時帰国。

1月14日(土) 朝の飛行機で岡山へ。打ち合わせ一件。午後、福武教育財団の記念シンポジウム。終了後、美味しい中華料理での懇親会の途中で退席して帰京。

1月15日(日) 午前中、青山学院でワークショップデザイナー養成講座。午後、藻谷浩介さんと対談。夕方からミーティング二件。

1月16日(月) 午前中の飛行機で台北に戻る。ホテルにチェックインしたあと、すぐに稽古場へ。夜まで稽古。

1月17日(火) 早朝、東京藝大の教授会にスカイプ参加。そのあと稽古。そして、慌ただしく、夕方の便でまた一時帰国。ほとんど台湾に通勤している。

Facebook
Google+
http://oriza.seinendan.org/hirata-oriza/messages/2017/04/17/6135
Twitter